0135-46-5118

〒046-0321 北海道積丹郡積丹町神岬9-1
4月上旬より11月上旬まで無休
営業時間 8:30~17:00


うしおの日々のおすすめ 最新情報をお届けします

利尻のうに漁も終了しました。

利尻のうに漁も終了したようです。

これで、ほぼ北海道でうに漁してるところはないのかな?

ちょっと詳しくはわかりませんが、あまりないのは間違いありません!

そこで登場するのが浜中産の養殖ばふんうにです!

浜中の養殖ばふんうにについては昨年詳しく書きましたのでリンクを御覧ください!

明日9/24は利尻産の白と浜中産の赤入荷します!

ただし、昨年の記事ではラッキーな仕入れがあり、¥4800での提供になっていますが、

今年は通常の仕入れですので、¥6500になります。

高いですね。うちで出した生うに丼で過去最高値ですね。

しかし、味は保証します!もちろん無添加です!

間違いなく美味しいです!

臨時休業のお知らせ

明日9/18は台風接近のため、臨時休業致します。

19日からは通常通り営業する予定です。

 

現在利尻産のむらさきうにで営業中です。

積丹のうに漁は8月いっぱいで終了しました。

現在は利尻産での営業です。ばふんうには現在ありません。

利尻はばふんうにだけを獲る日とむらさきうにだけを獲る日があるそうです。

そして、ばふんうにの漁は今シーズン終了してしまったそうです。

ちなみに積丹は出漁すれば赤でも白でも自由に獲れます。

というか赤しか獲れない日とか作る程ばふんうに生息してないですしね。

 

台風が接近していますね。ここら辺は18日くらいに直撃しそうです。

余りにもひどい雨風だともしかすると営業しない可能性もあります。

ご来店予定の方はお電話いただいてからの方が良いと思います。

積丹うに漁終了しました。

積丹のうに漁は8/31で終了になりました。

前浜は29日が最後でした。

今日と明日は白(むらさきうに)が余市産、赤(ばふんうに)が利尻産になります。

余市も積丹と同じく31日で終わりですが、31日の漁の分がまだ明日まではありそうです!

その後の予定としては白も利尻産になる予定です!

利尻は今月20日くらいまで漁期があるらしいので、それまでは利尻産での営業になります。

 

そして、残念なお知らせなんですが、今年は蒸しうにが充分確保出来ませんでしたので、

例年お出ししていた、蒸しうに丼、炙りうに丼をお出しできません。

 

もうひとつ、最近あまりHPを更新していませんでしたが、いか漁がとっくに始まっています!

うちも朝いか毎日ではないですが、仕入れていますのでご来店の際は是非ご賞味ください!

漁がない日は冷凍になりますので、店員までお尋ねください!

今日もうに漁でてますよ!

順調にうに漁出てます!

このまま最後までうにを切らすことなく8月を乗り切りたいですね!

今日も甘えび朝獲れです!

うに漁順調です!

お盆も何とか前浜のうにで乗り切れました!

そして、神岬だけずっとうに漁出てます!今日も!

さすがにお盆あたりから獲れる量は減ってますが、とりあえず積丹前浜のうにが

今日明日で切れるという事はないです!

そして、えび漁もお盆休みが明けましたので今日から朝獲れです!つぶも!

まさかのうに漁出ました!

どれくらい集まるかわかりませんが、とにかく出ましたので今日明日は大丈夫そうです!

けっこう波ありますが、漁師さん頑張ってくれました!

8/13は積丹前浜のうになんとかあります。

昨日今日と雨のせいか思ったよりお客様のご来店が少なかったので、

明日も何とかなりそうです。

切れるとしても午後遅い時間になると思いますので、ほぼ大丈夫です!

ただ明後日からはうに漁でない限り他産地のうにになります。

8/11前浜の生うにあります!

今日は予想通りうに漁ありませんでしたが、明日8/11と8/12分くらいはなんとかなりそうです!

その後はうに漁とお客様次第です。

天気予報は良くないですが、実は積丹はそんなに雨は降らなそうです!わかりませんが。

 

明日甘えび朝獲れです!

うに漁順調に出てます!

土曜日出なかったので連続はストップですが、日曜月曜出ましたのでうには今は充分あります!

ただ、台風の影響がどの程度あるのか心配なのと、山の日からお盆休みはたくさんのお客様に

お越しいただくことが予想されます。

そうなるとうにのストックがかなり心配になります。

また、うに漁連続してくれるといいんですが。

 

ちなみに去年の山の日からお盆にかけては毎日午前中でうにを切らしてました。。

そんなことにならないのを切に願うばかりです。

9日連続出漁です!

本当に記憶にないくらい連続してます。

ちなみに前浜のウニ漁は6月中旬から8月いっぱいまでです。

その期間で資源保護の観点から40回までの出漁と決まっています。

つまり80日くらいで40回なのでおおよそ2日に1回出る計算です。

 

そんなバランスよくはもちろん出ないんですが、こんなに偏ることは珍しいですね。

 

ちなみに毎年40回は獲れません。大体35回くらいでしょうか。

 

そんな感じなので9回連続がいかにすごいかおわかりいただけると思います。

 

まあ、連続したから何ってこともないんですが、とにかく明日明後日はうにが充分あります!

 

来週末からの反動が怖い。。台風も怖い。。

 

山の日からのお盆の連休で前浜のうにがないなんて考えただけで恐ろしいですね。

杞憂に終わることを願います。

 

 

うに漁7日連続の出漁です!

今日で7日目です、すごいですね、なかなか無いことです!

 

よくうにがない時に書くことが多いのですが、

うちは漁師さんから直接うにを仕入れていますので、量の指定が出来ません!

ずっとこのスタイルで営業してますけど、飲食店で仕入れの量を決められないって

かなり珍しいと思います。

 

うちもうに以外は当然量を決めて仕入れています。

土日は多めに平日は少な目に、市場の休みや在庫を計算しながら仕入れます。当たり前ですね。

 

ただ、うにはまず漁に出るか出ないかも当日にしかわからない上に、

漁師さんがどれくらいうにを獲るか、またうちにどれくらいくれるかわかりません。

漁師さんも使いものにしたり、粒うにを作ったりしますので。

もちろんうに漁に出ればだいたいの量は予測がつきますが。

 

それでうに漁が出られない日が続くとうにを切らしたり、余市などから仕入れてお出しするわけです。

 

逆にうに漁が続いてうにが余った時にどうするかなんですが、

もちろん漁師さんに「今日はたくさんあるのでいりません!」

なんてことは言いません。信頼関係がすべてですからね。

 

ではどうするかというと余りそうなときは蒸します!

余る前に新鮮な状態で蒸します!

 

蒸したうにはうに漁期以外の営業期間中に提供します。

うちはバスの団体が入るので蒸しうにが足りないことはあっても余ることはないんです。

 

ちなみに今年の春は蒸しうにが全然足りず、海鮮丼などに高い他産地の生うにで提供してました。

 

何が言いたかったかというと、そんな理由でうに漁がどんなに続いても、

古いものから蒸して、お客様には常に新鮮なものを提供してますと言う事です。

 

もっと言えば積丹の閑散期でもバスの団体は入ります。(むしろ夏場よりも多い)

バスが入るメリットとして、一般のお客様にも常に新鮮なものを提供出来るという点があります!

 

正直積丹の閑散期は本当に閑散としています。

4月や10月なんかは数える程です。

そんな状態で新鮮なもの提供するのはかなり難しいんです。

例えばえびなんかにしても、スーパーで買うわけではないので単位が3キロからです。

3キロというと、250~300尾くらい入ってます。

普通はそんな暇な時期に3キロ買っても当然売り切れないので冷凍して、翌日からは冷凍を

使って、無くなったらまた買って冷凍。というパターンになると思います。

 

しかし、バスが入ることによって団体さんのメニューも多岐に渡っていますので、

あらゆる食材を大量に仕入れることが可能になるんです!

 

そんな理由で当店ではお客様に常に新鮮なものを提供出来るよう心がけています。

 

話がだいぶ逸れてますが、とにかくうに漁が私の記憶にないくらい連チャンしてます。

 

今週は充分積丹前浜のうにあります!

今日もうに漁出たので今週は充分うにあります!

来週の週末はまた悪そうですが・・・。

先のことを考えてもしょうがないので、とりあえず今週は大丈夫ということで。

赤は余市産で¥4800です!

今日うに漁出てます!

更新してない日も出てましたが、今日も出てます!

さらに明日明後日も予報では中々良さそうです!

今日昼頃には活うにも入りますよ!

活うに

うちの活うには¥450なんですが、実はすごいお得です!

うには開けてみるまで身がどれくらい入ってるかわかりません。

殻の大きさと正比例はしないんです。

結局そこが漁師さんの腕の見せ所なんですね!

うに漁は1日に獲っていい量が決まってますから、

一見同じ量を獲っているようでも開けてみると、結構差が付いてたりします!

IMG_0636

そこでうちの活うになんですが、これももちろん開けてみるまで分からないんですが、

開けてみて身が入ってないことや、小さいことがほぼありません!

(※もちろん、もし小さかった場合そのままお客さんにお出しすることはありませんが。)

 

なぜかというと活うにを買っている漁師さんはうちがうにを買っている漁師さんの中でも

圧倒的に良いうにしか獲らない漁師さんだからです!

そんなわけでうちの活うには大変お得なんです!

 

生うに丼が¥2900ですから、活うに6個とライス頼めば同額です。

よく「生うに丼はうに何個分くらい使ってるんですか?」と聞かれますが、

非常に難しい質問です。

なぜなら、うにの大きさに拠るからです。うにはどんなに大きくても小さくても

身は5枚しかはいってないので、小さければそのぶん個数は使う、逆も然りです。

 

そんなわけで活うにの身が大きければ、生うに丼頼むよりお得っていう説があります。

説というか私が最近気づいただけですが(笑)

 

しかし、問題はお客様ご自身がスプーンで身を取ると言う事です。

これが中々難しい。身を崩さず、可食部分のみを取り出すのは熟練の技術が必要かもしれません。

 

もう一つの問題は活うにの仕入れがうに漁ある日のみの1日10個程と言う事です。

 

うに剥きに自信があって、ご来店時運良く活うにが残っているという方がいたら

チャレンジしてみるのも面白かと思います。

 

ちなみに過去そんなお客様は一人もいませんけど(笑)

 

 

 

今日7/23うに漁でました!

出ました!

これで今日はなんとか積丹産前浜のうにで営業出来ます!

ちなみに明日も予報ではほぼ出るのでしばらく大丈夫そうな予感です!

まさかの今日うに漁出ましたが・・・。

今日余別だけうに漁出ました。

 

元から余別からは買ううにが少ないんです、うちは。神威岬の反対側、神岬(こうざきと読みます)

から買う方が多いんです。単純に昔から買ってる漁師さんが神岬地区だからという理由なんですが、

とにかく何が言いたいかというと、うに漁出るには出ましたが、全然うにが集まりませんでした!

 

余別だけでも凪が良ければそれなりなんですが、今日はすごい強風だったんですよ。

私の予想では九割五分出られない風だと思ってました。

そんな条件だったんで漁師さんもあまりうにを獲れませんでした。

 

そういうわけで明日は下手すると朝一、良くても10時くらいに売り切れてしまうと思います。

 

ただ、前浜出ると全く思ってなかったので、余市からは沢山仕入れてます。赤も。

 

ただ、残念ながら高いです。

 

お客様も都合があると思いますが、どうしても積丹産前浜のうにが召し上がりたいという方は

朝一でご来店ください。

現在、余市産生うにで営業中です。

更新できませんでしたが、お祭りの禁漁と時化で現在前浜積丹産のうにはありません。

しかも積丹半島全体が時化模様で余市の価格がかなり高騰してます。

通常価格でご提供出来ず申し訳ございません。

 

そして、おそらく明日もうに漁は出られないと思います。

土曜日も厳しめ、日曜日ちょっと期待くらいです。

うに漁出たらまた更新します。

 

こんなに時化る年もなかなかないですね。

今年は久しぶりに実入りが良いんですが、漁に出られなければ意味ありません。

とにかく5月くらいからずっと風が強い印象です。

自然のことなんでどうしようもありませんが、なんとかしてもらいたいもんです。

明日7/17はとりあえず積丹前浜のうにあります。

今日2時半くらいでむらさきうには売り切れてしまったんですが、

今日のうに漁でうちに来るのが遅かった分のうにが若干あります。

 

生うに丼換算で50食分くらいでしょうか。

余市産のバフンうにも同じくらいです。

 

併せて100食分くらいですが、もちろん先着100名というわけではありません。

うちは他の積丹のお店に比べてメニュー数が多いと思いますので、海鮮丼や定食の

メニューご注文のお客様が多ければその分うにを使いませんので、案外昼くらいまでは

提供出来るんじゃないかと思ってます。

 

そして、いつもなら積丹産が売り切れたら余市産などに切り替わるんですが、

明日はちょっと微妙です。

 

今日余市うに漁出てるんですが、余市のセリは翌日なんで明日には間に合いません。

セリ前に抜いてくることも出来るんですが、おそらくすごい高いと思います。

 

積丹がこれだけ出られないとやはり需要と供給の問題で余市の値段がかなり上がるんですよね。

しかも競りと違って抜いてくる量には限度がありますのでそういう意味でも厳しいかなと思います。

 

話は変わりますが、抜荷の話のついでにお話しすると、えびなんかは毎日抜いてます。

セリが昼なんで営業時間には到底間に合いませんので。

 

ですから、実は朝獲れのえびを提供出来るってホントはすごいことなんです。

普通は仲買人さんがセリ落としたものを買いますからどんなに新鮮さをうたっても

前日のえびなんです。

 

もっと言えばえびは足が速いので冷凍を使う店が多いと思います。

 

話が逸れましたが、とにかく明日に関して言えば早めのご来店がお勧めです。

 

明日からお祭りで前浜禁漁ですので今日の様なわけにもいきません。

今あるうにがなくなったらおしまいです。

 

尚、うにの取り置きは出来ませんのでご了承ください。

 

うに漁出ました!が・・・

今日うに漁出ました!

ただし、余別だけです。

前にも書きましたが、うちは余別と神岬からうにを買っています。

神威岬の西側と東側です。

そして、こんなに近くなのにうに漁に出る出ないが別々なんです。

 

残念ながら今日は余別だけでした。

どちらかと言うと神岬の方が買ってる漁師さんが多いのでうにが集まるんですが、

余別だけだと結構厳しいです。

 

ただ、今日売り切れの可能性は低いですね。雨予報ですし。ちなみに積丹はあまり降らなそうです。

 

問題は明日からですね。実は明日からお祭りの沖止めでうに漁がありません。

今日うにがどれだけ集まるかにかかってますが、かなり厳しいと思います。

 

一先ず今日はたぶん大丈夫です。

 

 

明日日曜日のうにについて

明日7/15にうに漁出られなければ、途中で売り切れてしまうかもしれません。

予報的には五分五分です。

とりあえずはまだストックがあるので、限定何食とかでは全然ないです。

お昼くらいまでは間違いなく積丹産前浜の生うにでご提供可能です!

 

明日土曜日は積丹産前浜の生うに提供可能です!

明日までは大丈夫だと思います。

ただ明日もうに漁厳しそうなので、もし日曜日もうに漁なければ

日曜日は余市産での営業になるかもしれません。

日曜日は天気もあまり良くなさそうですね。

 

ちなみにばふんうには余市産で充分ご用意がございます。

三連休のうにについて

昨日まで順調にうに漁には出てました!

ですから、明日明後日は間違いなく積丹産前浜のうにでご提供可能です!

 

ただし、これから予報がかなり悪いんですよね。

余市は大丈夫だと思うんですが、前浜は厳しそうです。

もし、そうなった場合、残念ながら土日は余市産での提供になってしまうかもしれません。

 

海の日絡みの三連休はうちに限らず、一年で最も忙しい日の一つです。

そんな日に前浜のうにを切らしたら大変残念でなりませんが、自然には勝てません。

 

なんとか海が好転することを祈るばかりです。

 

また、更新します!

今日うに漁でました!

まさかのうに漁出ました!

余別だけですし、まだどれくらい集まるかわかりませんが、とりあえずは出ました!

ですので今日もうには大丈夫です!閉店まで売り切れはありません!

余市産のばふんうにも大丈夫です!

今日の朝獲れはボタンえび・甘えび・つぶ貝です!

その他、活北寄・活あわびももちろんあります!

今週の土日はうになんとか大丈夫そうです!

今日はうに漁出てませんが、昨日まで順調に出てましたので、土日なんとかなりそうです!

先週は日曜日の二時くらいに積丹のうには切らしてしまいましたからね。

 

ばふんうには余市産で引き続き入荷してますので、充分ございます。

じゃらん掲載のうに丼も赤うにに変更可能です!¥4750!

通常の赤うに丼が¥4800なのでかなりお得感ありますね!

 

明日は雨予報も入ってないので、お昼時は多少混雑するかもしれません。

お時間に余裕のある方は午前中か午後においで頂いた方がゆっくりお食事出来るかと思います。

今日で3日連続うに漁でてます!

今年初ですね、3日も続くのは!

ただ週末に向けてあまり予報が良くないのが気なりますが・・・。

 

今日7/3うに漁出ました!

とりあえず一安心です!

ただ今日の午前中はまだうに届きませんのでご注意下さい!

何時に届くかわかりませんので、確実にという方は午後にお越しください!

余市産のばふんうには朝からありますよ!

 

今日の朝獲れはボタンえび・甘えび・つぶ貝です!

その他活北寄や活あわびもあります!

 

ちなみにじゃらん掲載のうに丼の赤うにに変更可は継続中です!

やはり途中で売り切れてしまいました。

午後2時くらいまではなんとかありましたが、それ以降は余市産赤うにのみの営業でした。

仕方がないとはいえ申し訳なく思います。

そして明日ですが、前浜たぶんうに漁出られるんじゃないかと予想しています。

しかし、うには漁師さんが獲ったうにを剝いてから当店まで届けられます。

早くても昼くらいからです。

それまでは余市の赤うにのみの営業になります。

まずは明日うに漁でないことには始まりませんのでまた更新致します。

明日7/2はもしかしたら前浜産生うに途中で売り切れます!

今日も予想通りうに漁ありませんでしたので、明日はピンチです。

限定何食とか午前中とかではありません!

ただ、閉店までは厳しそうです。

代わりと言ったらなんですが、余市産のばふんうには充分あります!

なので、もしかしたら明日は赤うにしかないという珍しい事態が発生しそうです。

 

ちなみに明日はボタンえび・甘えびが朝獲れ確実です。

 

それとじゃらん掲載のうに丼ですが、明日の朝つぶ貝が入荷出来なかったら、途中で売り切れます!

じゃらん掲載のうに丼赤うにに変更可です!

期間限定でいつまでやるかは未定ですが、じゃらん掲載・旅コミ北海道放送の

うに丼を通常むらさきうにで¥3500ですが、赤うにに¥4750で変更可です!

明日は積丹産うにで営業出来ます!

明日土曜日は積丹産前浜のうにで営業出来ます!

赤は余市産で¥4800です!

 

今日はうに漁ありませんでした。

そして明日明後日も予報ではかなり厳しそうです。

こっちの海は余市古平美国に比べてかなり時化やすいんです。

もしこのままだと土日、特に日曜日は積丹のうには切らしてしまうかもしれません。

明日は終日間違いなく大丈夫です!赤も余市産が充分あります!

明日の朝獲れはボタンえび・甘えびです!つぶ貝も新鮮です!

 

ちなみにHPに使ってる積丹の風景写真はすべて金澤靜司さんの作品です!

積丹の海を今も撮り続けるカメラマンさんです!

昨日、今日とうに漁でてます!

更新出来ませんでしたが、昨日も今日もうに漁出てます!

今日の朝獲れはボタンえび、甘えびです!

活うにも数量限定ですがありますよ!

 

6/25積丹産前浜のうにでなんとか営業できそうです!

とりあえずお昼時に売り切れると言う事はなさそうです!

たぶん大丈夫ですが、売り切れた場合余市産に途中で切り替わります!

赤うには明日も朝から余市産で¥4800です!

こちらもおそらく売り切れの心配はありません。

 

 

申し訳ございませんが、お電話でのお席の予約やうにの取り置きは

行っておりませんのでご了承ください。

また、混雑時電話に出られない場合もございますので併せてご了承ください。

 

明日の朝獲れ情報ですが、ボタンえび、甘えび、つぶ貝の予定です!

その他活北寄や活あわび等新鮮なものをご用意しておりますので、

是非生うに丼と一緒にどうぞ!

お天気はあまり良くなさそうですが、たくさんのご来店お待ちしております!

ボタン海老刺し (2)

ボタンえび刺し・・・¥600

つぶ刺し (2)

つぶ刺し・・・¥600

read_pic (4)

活北寄刺し・・・¥800

ボイル北寄刺し・・・¥800

北寄バター焼き・・・¥950

 

 

6/24は積丹前浜の生うに売り切れの心配はありませんが・・・

今日うに漁出られませんでしたので、土日充分にストック出来たとは言えません。

明日6/24は間違いなく大丈夫ですが、日曜日はもしかしたら前浜のうには途中で切れるかもしれません。

明日出られれば勿論充分ストック出来ますが、期待薄です。

ただ、余市古平美国は予報的には良さそうなので、生うにが売り切れということはなさそうです。

とにかく明日終わってみないと何とも言えない状況です。

日曜日はまんぷく祭りもあって渋滞しますし、当店のうに在庫状況的にも早めのご来店が良いかもしれません。

明日また状況をお知らせ致します。

 

申し訳ございませんが、お席の予約・うにの取り置きは出来ませんのでご了承ください。

また、店内混雑時は電話に出られない場合がございますのでこちらもご了承ください。

余市産赤うに丼¥4800です

この前の記事で¥5400で提供しますと書きましたが、

とりあえず現在は¥4800です!

6/24旅コミ北海道の放送です!

土曜日の夕方6時30から旅コミ北海道という番組で当店が紹介されます。

北海道じゃらんさんと連携してる番組なんですが、今年は「積丹うに企画」が

2年ぶりに復活しました!

 

御存知ない方も多いと思いますが、「積丹うに企画」は

生うに丼をベースにしたオリジナルの丼を一定のルールにのっとって各店舗が

提供するという企画です。

 

このルールで難しいのは設定金額で、これが毎年変わるんです。

その設定金額で丼を考えるんですが、そこでどう魅力的でお得感のある丼を作るかということなんです。

 

それで毎年頭を悩ませるんですが、今年は設定金額が¥3500とかなり高額になりました。

うちは生うに丼が¥2900なんで、それを超えるとなると中々大変でした。

 

しかし、考え抜いた甲斐あってかなり魅力のあるセットになったかなと思います!

ランチで¥3500は高いとは思いますが、かなりお得感はあります!

 

一応じゃらん読者さんと旅コミ北海道視聴者さん限定の丼なので

ここで紹介はしませんが、気になる方はチェックしてみてください!

 

ついでの情報ですが、放送翌日の日曜日は毎年かなり混みます。

もし常連さんや、このHPを見て頂いてる方で今週に特にこだわらないという方は

25日のご来店はあまりオススメ出来ません。

いつ食べてもうにの味は変わりませんので・・・。

 

 

昨日も今日もうに漁でてます!

うちは漁師さんから直接うにを仕入れていて、いつも前浜と一括りにしてますが、

余別地区と神岬地区から仕入れています。

ちょうど神威岬から東側が余別、西側が神岬です。

そして重要なのはうに漁が出るか出ないかは別々なんです。

波や風向きが近海でも微妙に違うんです。それくらいうに漁は繊細なんですね。

もちろん、古平や美国、入舸も別々です。

昨日と今日もうに漁出ていますが、神岬地区は出られませんでした。

夏場うに不足になってきた時にはうちには重大なことなんです!

かと言ってうにの味が変わるわけではないのでお客様には

あまり関係のないお話かもしれません。

積丹と言っても地区が細かく分かれているという豆知識でした。

 

今日6/17もうに漁ありました!

今日うに漁ありました!

明日は絶対とは言えませんが、まずうにを切らすことは無いと思います!

バフンウニも余市産が充分ございますのでお電話での確認は不要です!

活うに

写真は活うに¥450です!

うに漁があった日とその次の日くらいしか出せませんので貴重ですね。

数量限定です。

明日は甘えび・つぶ貝が朝獲れです!

さらに今日ヒラメが入ったので明日ヒラメ刺しがあります!¥600です。

昼時は多少混雑するかと思いますのでお時間に余裕のある方は時間をずらしたご来店がお勧めです!

余市産のばふんうに入荷しました!

前浜産のばふんうには正直獲れる量が少なすぎて、残念ながらお客様のご希望には添えきれません。

そこで、競りで塩水うにを仕入れてきました。

当店は通常漁師さんから直接うにを仕入れる為、無添加なのはもちろん、塩水うにですらありません。

塩水うにになる前の状態で仕入れています。

そこが当店最大の売りであり、誇りです。

 

しかし、需要がある以上、余市・美国・古平を中心に塩水うにを仕入れることにしました。

近年ばふんうにの漁獲量が減ってるにもかかわらず、需要は増える一方で、

近年ばふんうにの競り値は異常に高騰しています。

正直高いです。積丹の飲食店でも赤うに丼¥8000なんて話はよく耳にします。

しかし、それはぼったくってるわけではもちろんなく、日によって競り値が

跳ねあがった場合それくらいの値段で出さないと利益が出ないんです。

 

そんな価格ですので当店は昨年まで、少量の前浜産と安く買える時のみ塩水うにを仕入れて

営業していましたが、今年は高くてもなるべく常時赤うに仕入れることにしました。

価格は¥5400でほぼ固定にしようかと思っています。利益が出ない場合もあると思いますが、

トータルでなんとかというギリギリのラインだと思います。

 

もちろん、ご来店のお客様には産地を口頭で説明いたしますし、HPにもなるべく載せようと思っています。

ご来店の際はチェックしてみてください。

 

 

 

 

初漁出ました!!

IMG_0634 (3)

めでたく初日出ました!

余市古平美国と出てなかったんですが、前浜なんとか出られました!

ただ、もしこの記事を見てご来店のお客様がいらっしゃれば注意が必要なんですが、

うに漁は漁師さんがうにを獲って剥いてから初めてうちにきます。

大体獲れた量にもよりますが、うちに届くのは昼過ぎです!

午前中にご来店されてもまだ前浜のうにはありませんのでご注意ください!

午前中は余市産です!

切り替わりのタイミングは入荷した時点になりますので、店員にお尋ねください!

明日は朝一から間違いなく前浜産があります!


ページトップへ